コンテンツ一覧

女性

立派な映像作品に仕上げる

結婚式の映像作品などは一生の記念になるので、ナレーションを録音スタジオで収録した方が立派な仕上がりになります。ナレーションを入れる場合、段取りが大切です。プロのナレーターに頼むのか素人なのかによって進行が変わってきます。スタジオのスタッフとは録音形式について打ち合わせをしておくことも必要です。

詳しく見る

楽器

音がすごい

機材や経験豊富なスタッフが在籍している録音スタジオでレコーディングを行なえば、質の高い音を録音することが可能です。また、音質は六院を行なう上で非常に重要なものとなっています。音が悪いと、作品のクオリティは下がってしまうからです。録音スタジオではアマチュアからプロまで、しっかり音づくりのサポートをしてくれます。

詳しく見る

男性

重要なナレーション作業

録音スタジオでのナレーション収録は、後からリテイクなどを行うよりも、やはり一回の収録で納める方が音質なども変わらないのでおすすめです。また、依頼者とナレーション側だけでなく立ち会いの人を立てるとよりスムーズに収録ができるでしょう。

詳しく見る

マイク

ナレーター選びも重要

ナレーション制作をしたいのならばナレーター手配をしてくれる録音スタジオに依頼するのも一つの手です。どのようなナレーターを手配してくれるか確認しておくとともに、録音スタジオ自体の環境も確認しておきましょう。整理整頓されているかやスタッフ教育のしっかりさなどがポイントです。

詳しく見る

スタジオ

映像コンテンツの作り方

企業のPR用の映像を作る場合には、録音スタジオを活用して、自社で作成した映像にナレーションをつけ加えることが重要です。格安なスタジオもありますが、ナレーターの手配や各種編集作業もサポートしてくれる業者を活用するのが、質の高い映像を作るためのポイントです。

詳しく見る

スタジオ録音のメリット

録音

ボイスサンプルが豊富

ナレーションの録音サービスを行っている録音スタジオでは、声優やナレーターの事務所と提携している所が多いです。そのため声優やナレーターの手配を迅速に行えますし、録音内容によって人選できるようになっています。このような録音スタジオでは録音作業をはじめ、編集やマスタリングまでトータルにナレーション制作をしてくれます。ナレーション制作に特化した録音スタジオでは、声優やナレーターの派遣サービスも行っています。色々なボイスサンプルがあるので、その中から録音内容に適した声優やナレーターを選んで希望の場所まで派遣してくれます。海外向けの作品の場合は英語のナレーターも用意してくれます。録音スタジオにナレーション制作を依頼することもできますし、レンタルして自分たちで作成することもできます。その場合、器材のセッティングや片付けは録音スタジオ側がレンタル時間外に行うので無駄なく収録することができます。ナレーション制作をする場合に録音スタジオが便利なのは、色々なサンプルがあるからです。例えばアニメやPVや動画に合わせたボイスオーバー録音やアフレコ録音などがセットになっているので、それを使えばすぐに完成することができます。その他にも定額料金でスタジオ録音ができるセットが用意されている場合もあり、リーズナブルに作業を進めることができます。最近ではスタジオへ足を運ばないでも、スカイプなどの通信を使ってナレーターが自宅で録音するといった作業も可能になっています。